スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麻

ストリート用語で、大麻はポット言うのですが
ほとんどの国で売ることは法律で禁じられています。

それはアメリカでも同じで
警察、政府、そしてメディアは大麻関係の事件に
たくさんのお金をかけています。

いま、アメリカでは大麻を最低でも
薬として売ることを許可してもらおうという運動が
多くの州で始まっています。


大麻といえばいけないことだと信じられていますが
研究によって発見された事実を書いておきます
(ウィキペディア)

大麻による脳の直接的な影響はシナプスのリセプターを中立すること
大麻による死は確認されていない。
なぜなら、脳の心臓と肺をコントロールする部分に影響しないから。
アルコールや他の薬は影響するため死にいたる。

大麻を吸うことによりアルツハイマーの進行を遅らせる
統合失調症の発祥確立の軽減
乳がんの進行をとめる
脳の腫瘍を殺す
HIVなどの病気による食欲減を止め、命を延ばす
骨や筋肉の病気による痛み止め


などがある。

若者は、リクエーション的に使っているのだが
この運動のほとんどの参加者は
何らかの病気を抱えた人たちで
ちゃんと病院から大麻を買いたい
そして、大麻を吸うことを許してほしいと
政府に訴えている。


リクエーション的に使っても何が悪いのかという言い方もある。
お酒による死んだ人はたくさんいて、中毒になる人もたくさんいるのに
なぜ、大麻は医療面でさえだめなのか
ストレスを減らし
死ぬこともなく
もし、ちゃんと店から買うことができれば
税金を無駄使いしなくてもすむ
(警察や刑務所などで)
その他にも、今あるマフィアの影響を減らすことになる。


個人的に別に大麻のファンでもなければ
病気があるわけでもないのだが

こういうことは個人の自由だと思う。
自分の体に一番合うと思ったことがあれば
それをさせればいい。
なんでわざわざ政府が出てくるのか
税金を使って刑務所をいっぱいにするのか意味不明である。

そしてもうひとつ。

過去の歴史を見てわかるとおり
いま、
この21世紀のはじめで正しいと信じていることは
必ずしも正しいとは限らない。

普通 という観念は変わっていくのである。

黒人が奴隷というのが普通だった時代も
お酒が法律で禁じられている国もあれば
銃を持つことが普通だという都市もある。

ちゃんとした情報収集をし
自分にあった選択をするために、
常に世界を変えていくべきである。


今あるシステムはそれで正しいのか
それが一番いいのか。

常に自分に聞いていくべきだと思う。
スポンサーサイト

フェイスブックで

フェイスブックで いいことが書かれていたので ペイストします。

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、 86,400円の中で、
あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか?
もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。

私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
それは「時間」です。

毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。

もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。

今日という日に最大限の物を作り出しましょう。
1年の価値を理解するには、
落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、
未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、
週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、
待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、
電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、
たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、
オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。
そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだったら、
十分に 大切にしましょう。

その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。
そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。

昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
明日は、まだわからないのです。

今日は与えられるものです。
 ―――だから、英語で「今」をプレゼント(=present)と言います。

仕事仕事

大学院。

何のために入ったんだろうってたまに思います。
昔は卒論を書かなきゃいけなかったのですが
デュークはそんなことしなくてもいいみたい。
アカデミックでいたいのなら、どれだけ論文を発表したかって重要なんだろうけど
最近の論文を読んでると、こんな小さなことにすっごく時間かけて何になるんだろうって思うことがある。

よく聞く話が、5年かけた論文。博士がその発表のときに
誰かの質問か意見で「もう誰かが発表したよ」とか「もう違う方法で成功しているよ」
などということがある。つらいわね~
まぁ払ってもらえるからいいけど
院生はただ働きです。

ほとんどのクラスでプロジェクトがあるため
ちょっとやりがいのあることをすれば、紙にしなくても
今の時代ではビデオができる。

大学の研究、もっととっときゃよかった。


さて、最近の近況です。

昔からたくさんいたんですけど
最近になって履歴書が出回っているせいか
エイジェントが3人になりました。
電話が増えていいのですが、仕事につながるといいなぁ。
三菱重工の会社見学兼面接を5月を受けることに

デュークのキャリアフォーラムで会社と話して
EPICとの電話面接が明日
INFLECTIONの人が来てたんだけど会えなくて
また今度はなすことに。
近くのベンチャーとも話したんだけど今は忙しいみたい。

トゥリーのおじさんか、
友達のおじさんか、
カリフォルニアでのインターン・仕事探しを重視して
いこう!

アメリカでの求人情報

ここ最近、忙しいです。

デュークにキャリアフォーラムがあったので、
そのための準備やらなんやらで。

大きな会社からスタータップまでいろいろありました。
私の専門は
電子工学、そしてソフトウェアエンジニア、って感じかな?

一番興味があるのはワイヤレスセンサー。

大きな会社でいうとIBM,ORACLE,CISCO らへん。
ただし、彼かはグローバルに成功しているので
ワーキングビザがとても出にくい。
平均して一人当たり70万ぐらいかかるらしい(会社側の法律処理のため)
ほかの国にも支社があるんだから、
自分の国に帰ってマーケティングをしてもらおうという考え方。

実際にIBMに聞いてみました。
「私インターナショナルなので、ビザの問題はいかがですか」
「インターンは本格的に採用するための準備期間のようなものだから
外国人を採用するのは問題であろう。ただし、どうしてもできないわけではない。
とてもいい候補者がいれば、私のボスに言って
副社長からサインをもらえばいい」

なんて。。まぁ。

そのかわり、スタータップはやる気さえあれば!という会社が多い。
スタータップは専門者はお金の無駄なのでいろいろできる人をほしがる
よく法律のことも知らないので、私にとってはよくあっていると思う。
サンフランシスコあたり、シリコンバレーあたりは
ソフト、ハードともにスタータップが多いのでどうにかしてそこへたどり着けるように!

アメリカは、握手をして仕事をもらいます。
インドや日本と違ってキャリアフォーラムなどの現場に行ってリクルータと話さなければいけない。

話す人話す人、私のレジュメはいいといってくれるけど (めーるなのでインタビューの話は着てる)
実際にオンラインで応募した場合は連絡はひとつも来ない
なぜなら1日100通もくる応募書
それを仕分けるために使うのが
「どこにすんでいるのか」「この言語(ソフトウェア)を使ったことがあるか」「GPA]などで
捨てられる場合が多い。

だからといって、いろいろ書いたらいいわけじゃない。
電話などで、キャリアフォーラムなどで、ねこそぎ聞かれます。

去年のワークビザの収録が出ました。

ビザの出た就職 (専門)

lOCATIONをクリックすれば、どの州かなども出ます。

ビジネスアナリティックが多いですね
キャリアフォーラムにもいました。
ソフトウェアを使って会社をまかなっていこうというかんじ。
ヘルスケアのプログラマーも求められてます。

一言で言うと、この専門でよかったー・・・・。
やっぱり仕事を見つけるのは難しいけど
もっとソフトウェアをやろう。

ということで、アンドロイドの携帯のソフトを作ってみました。
不思議なことにまだなかったので、
盲目者用の点字メモ帳。
意外と簡単にできました。

またウェブサイトにアップロードします。

私の仕事用ウェブサイト

カリフォルニアにいる、友達のお父さん(同じ専攻)のひとから返事かえって来ました。
彼に私の仕事探しを手伝ってもらおうと思います。

でも、アンドロイドできるようになってから、またいろいろアイディアができたので、
今度盲目用以外のも作ろう思います。

どうやら

なんか余裕がないみたい。

どうも、人に最近嫉妬している自分がいる。
別にたいしたことじゃないのに

彼氏がいる人ならまだしも、そんなことじゃなくて
例えばどこかの集まりに誰かが呼ばれたけど
私は呼ばれなかったとか
履歴書の書き方とか
どこに旅行行くとか

なんかどうでもいいことですっごい
いいなぁ~いいなぁ~思っている私がいる

たぶん仕事関係かな?
なんか余裕がないんだろうね。
オンラインでだけど仕事を探していて
まぁ人から聞いた話じゃ
ちょっとやそっとじゃ仕事なんて見つからないわけであって・・。
なんかいろいろしてきたのよ~って見せたいんだけど
履歴書には書くとこがなかったり。

もっと携帯を使ってプログラミングをするべきだろうとか思ったり
(そうね、そろそろはじめるわ。。)
今取っているクラスは今後の仕事に関係ないんだろうなぁって思ったり
(大学のクラスってそんなもんなんだけどね)

わかっていながらも、なんかあせってるのよねぇ。
最低でもバーモントのはあるんだからいいじゃないと思いながら
はやくこの嫉妬感をどっかにやして
元に戻りたい・・。


話は変わって2月にニューオーリンズとバーモントに行きます。
ニューオーリンズではマーディグラ(リオのカーニバルみたいな)を見に
ベロといって来ます。
彼女は、医学院に行くことを決めたようで・・・
来年の夏卒業してからの話だけど。


自分はあせっておいてなんなんだけど
アーリーンが、私にあってから彼女の体重が5キロ太ったからと
外での食事をキャンセルしたことについて
ちょっと彼女にがっかりだわ。。
5キロなんて水いっぱい飲んだらそんなもんよ。w
太っているかどうかなんてわかるのは本人ぐらいなんだし
そのためにソーシャルライフをキャンセルするなんて・・・
10代ならまだしも!
その点、ジェシカはさすがよ!
今日、一緒に中華料理店へ。
一緒に中華料理を作って中国の正月をパーティで過ごす予定!

人生太ったり痩せたりするもの
そんなことでくよくよしてたら人生もったいないわ。
誰かが言ってたけど、おばあさんたちのリサーチで
一番後悔したことは、自分の体重を心配した時間分無駄にしたことだって。

もうまさに!


また話は変わってスペースヒーターを買いました。
まぁいわゆるエアコン。でも小さいの!
もう家が寒くて寒くて!(特に寝室が)
ルームメイトのアイディアで、買ったのが大正解!
節約にもなりそう。
後は乾燥がね。。。

でわ。
プロフィール

piraky

Author:piraky
アメリカに留学してしばらく・・。
中国人の親を持ち、
徳島で生まれ育った
変な子です。

オイオイ、アメリカ人!な事を書いてます〜

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。